2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.12.20 (Sat)

カイシャデイズ 山本幸久

舞台は内装業者「ココ・スペース」
社員50名弱のこの会社は、内装デザイナーから営業、現場の作業者まで様々な
メンバーで構成されている。
営業チーフの高柳は、強面で酒を飲むと時々記憶を無くしてしまうが、
どこか憎めない人物で、彼の周りにはいろんな人々が集まってくる。
デザイナーの隈元、施行管理の篠崎とともに3人で仕事をすることが多い。

この3人を軸に、上司・部下・お局・社長とそれぞれのメンバーの目線で
物語は進んでいく。
高柳の酒の席での失態を部下がしっかりカバーしてたり、
いささか強すぎるくらいのこだわりを持つデザイナーの隈元を
他のメンバーが一つの仕事として完成させていったりと、
仕事って一人でするものじゃなくて、こうしてたくさんの人たちと
関わりあって成り立っているんだよな、と再確認できる。
どの登場人物もちょっとひと癖あって、そこが面白い。
こんな会社で働いてみたい。

個人的には、最後の社長の章がなかなか面白かった。
気がついたら社長になってて20数年って・・・!

話の中にやたらとミスドが出てくるので、ドーナツ食べたくなりました(笑)

★★★★☆

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
23:37  |  山本幸久  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cocokinoko.blog25.fc2.com/tb.php/90-19451f37

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。