2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.12.19 (Fri)

美晴さんランナウェイ 山本幸久

世宇子の叔母美晴さんは、20代後半の適齢期にも関わらず実家に居つき、
会社勤めもせずかなり自由奔放な女性。
家族のみんなはそんな美晴さんに振り回されながらも、どこか放っておけず
ついつい些細な悪事(お母さんお気に入りのワンピースを勝手に拝借したりする程度)に
手を貸してしまう。

人生の大事なとき、卒業式や結婚式やお葬式に、必ずといっていいほど
姿を消してしまう美晴さんに、美晴さんの兄であるお父さんや、義姉であるお母さんは
早く嫁に行ってほしいと数々の見合いを持ってきた。
でもそのお見合いすらも途中でトンズラしてしまう始末。
そんなトラブルメーカーな美晴さんと家族の物語。

いろんなトラブルが起こりながらも、どこかあったかくてほのぼのした話。
山本幸久の描く家族っていつもなんかいいなーと思わせる。
読んだ後にほっこりする感じが良い。
美晴さんの破天荒さと、世宇子の生真面目さのコントラストがこの物語の肝。
世宇子が密かに恋心を抱く従兄弟との関係や、美晴さんの恋の行方も
ハラハラ感はないけどなかなか○。

★★★★☆



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
23:24  |  山本幸久  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cocokinoko.blog25.fc2.com/tb.php/89-4651560f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。