2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.04.10 (Sun)

白いしるし 西加奈子

失恋ばかりの、私の体。
私は彼のことが、本当に、好きだった。
32歳。気づいたら、恋に落ちていた。
軽い気持ちだった、知らなかった、奪えると思った。
なのに、彼と関係を持ってから、私は笑えなくなった。
恋は終わる。でも、想いは輝く。
極上の失恋小説。
内容(「BOOK」データベースより)



抗えない力に強く導かれてしまった二人。
「恋」という言葉では片付けられない、
一瞬で惹きつけられる強烈な魅力。
読んでいる自分も『間島昭史』に魅せられてしまう。

甘酸っぱいとか、切ないとか、
そんなレベルを超えた苦しさみたいなものがあった。

でも人は失恋しても、また前に進んでいく。
自分にしかできないやり方で、闘う。
失ってもなおその人のことを強く思っているのは、
辛いことかもしれないけど、素敵なことでもあるな、と思った。
人生のうちでそんな人に出会えることって幸せだ。

★★★★★




ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
10:28  |  な行その他
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。