2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.03.25 (Fri)

アンダスタンド・メイビー 島本理生

「おまえは俺のこと、見つけられるって」少女は踏み込んだ、愛と破壊の世界へ。
デビュー10周年記念書き下ろし作品。
内容(「BOOK」データベースより)



重くて苦しくて切なくて。
でも後半になればなるほど読むスピードが加速。
黒江の危うさに読んでいるこちらまでビクビクしてしまう。
「あーついてっちゃダメ!」と
何度思ったことか…。

下巻は上巻での謎が一気に解ける感じ。
黒江の心に影を落とした出来事や、
それに向き合っていくことを決めた黒江の成長。
辛すぎる現実が待っていて読んでいて痛くて痛くて
苦しくなったけど、未来に希望が持てる最後で良かった。

数々のどうしようもない男たちと大人がいて、
どうして黒江はこんなに不幸なんだ、と思ったけど、
でも神様はちゃんといたんだ。

個人的には光太郎が一番好きでした。


★★★★★






ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
22:18  |  島本理生
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。