2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.02.25 (Fri)

見知らぬ人へ、おめでとう  木村紅美

「…あの、むかし、日比谷で、いっしょにコンサート観ませんでしたか?」
かつて一度だけ会ったことがあるふたりの女性の、十数年ぶりの再会…。
過去をふりかえりたいわけではない。
なつかしみたいわけでもない。
いまのままでいいとも思っていない。
だけど、あの頃となにが変わったの?
小さな願いをかかえて生きる、ふたりの女性の姿を追った表題作ほか、
「野いちごを煮る」「天使」の2篇を収録。
内容(「BOOK」データベースより)



この記事でも「気になる作家さん」と書いていた木村紅美さん。

何かが起こりそうで起こらない。
何にも変わってなさそうで実は変わっている。

この絶妙な感じがとってもウマイなーと思います。

人生そんなにしょっちゅう劇的変化があるわけじゃないけど、
少しずつ少しずつ人は変わっていく。
そこをちょっとだけ切り取った物語。


★★★★★




ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
16:42  |  木村紅美
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。