2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.01.25 (Tue)

ねむり 村上春樹

覚醒する新世界。
目覚めつづける女の不定形な日常を描いた短編『眠り』が、
21年ぶりの“ヴァージョンアップ”を経ていま再生する
―ドイツ語版イラストレーション、日本版のためのあとがきを収録した、
村上世界の新しい「かたち」。
内容(「BOOK」データベースより)



装丁の美しさが目をひく1冊。
挿絵も物語とマッチしていてとても良かった。

多分以前にも読んだことがあるはずなんだけど、
内容をほとんど覚えていなかったなぁ。

覚醒し続ける女。
現実なんてたやすいものだ。
日中は妻として母として生活し、夜は自分だけのものになった。
その先には何があるのだろう。


ラストのひたひたと迫る恐怖が夢に出てきそう。
この物語自体が夢か現実なのかわからなくなってくる。
不思議と不気味のミックス。


★★★★★




ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
22:54  |  村上春樹
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。