FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.11.20 (Sat)

なくしたものたちの国 角田光代・松尾たいこ

イラストと小説が響かせる、生きるよろこび
松尾たいこのイラストと、それをモチーフに描かれた角田光代の連作短編小説。
女性の一生を通して、出会いと別れ、生きるよろこびとせつなさを紡いだ、
色彩あふれる書き下ろし競作集。
(内容紹介)


主人公成子の一生を追った連作短編。

いろんなものや動物たちと話ができた幼少時代、生霊になったときのこと、
なくしてしまったものたち。
これは大人の童話なのかな。

一つ一つの話がそれぞれ心にしみてきて、
読み終わったときには涙が止まりませんでした。
自分のなくしてきたものたち、今どこにあるのかなーなんて考えたりして。
なくしたものがあるから、生きてこれたのかもしれない。
今は忘れていても、いつかは思い出せるかもしれない。
きっと待っていてくれてるんだ。


普段の角田さんっぽくないけど、この感じ大好きです。
おススメ!
今回図書館で借りてきたのですが、これは買いです。

★★★★★



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
22:59  |  角田光代
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。