FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.09.06 (Mon)

やわらかな棘 朝比奈あすか

弟が死んだその日から、私はものが食べられなくなった。
勤めている花屋の店主の井上さんは、いつも休憩時間にお菓子を出してくれる。
決して、私が手をつけないと知っているのに。
大好きな弟が自らの命を絶った夜、私は不倫相手からの電話を待っていた(「春待ち」)。
忘れられない4つの記憶を巡る連作群像劇。
内容(「BOOK」データベースより)



最近好きな朝比奈さんの最新刊。
連作短編になってます。

出てくる女性はみんな小さな棘を持っている。
苦しさ、もどかしさ、切なさがどれもリアルで読んでいて苦しいくらいなんだけど、
読み終わるとやっぱり読んで良かったと思える。

「春待ち」が一番好きです。
ラストのうな重のシーン、新たな一歩を踏み出すところ。
立ち止まっていた時間はもうおしまい。前へ進んでいこう。

今後もさらに期待!

★★★★★



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
09:37  |  朝比奈あすか
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。