2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.08.17 (Tue)

僕は長い昼と長い夜を過ごす 小路幸也

ミステリ・青春・家族etc… 少し奇妙で胸を打つ小路ワールド最新作。
僕の一日は五十時間起きて二十時間眠る。
拾った二億円と謎の〈種苗屋〉ナタネさん。奪還屋、強奪屋。
非二十四時間睡眠覚醒症候群。
15年前、強盗に殺された父親。ゲームプランナーとしての経験。
すべてのピースを活かして、周りのひとたちを守るんだ。
50時間起きて20時間眠る特殊体質のメイジ。
草食系でのんびりした性格に反し、15年前、父親を殺されたというハードな過去の持ち主。
現在はゲームプランナーをしつつ、体質を活かした〈監視〉のバイトをしている。
だが、そのバイトのせいで二億円を拾ってしまい、裏金融世界の魔手に狙われる羽目に。
メイジは戸惑いながらも知恵と友情を武器に立ち向かうが、
この利とも枷ともなる体質が驚愕の事態を招く。
(内容紹介)



小路さんの作品に出てくる登場人物ってどうしてこうも魅力的なんでしょうか。
壮絶な過去を持っていても、メイジはこんなにもまっすぐに育つなんてー。
できすぎ!
なんだけど、それが小路作品の最大の魅力。

紆余曲折ありながらも、最後はみんながおさまるところにきっちりおさまる。
読んでいてやっぱり安心できます。
なので当然読後感も良い。

あーナタネさんが素敵過ぎる!
ナタネさんとメイジの出会いもとても良かったと思います。
ナタネさんが主人公の作品が読みたい!

友情と愛情がたっぷり詰まった1冊です。


★★★★★




ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
14:56  |  小路幸也
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。