FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2010.08.06 (Fri)

身の上話 佐藤正午

この主人公の流され方に、自分は違うと言い切れますか。
人間・人生の不可思議をとことん突きつめる、著者の新たな代表作の誕生。
内容(「BOOK」データベースより)



小さい街の書店員、ミチルの身の上話を夫が語る。

同僚に頼まれて買った宝くじ。
お昼休みに思い立って恋人と一緒に東京へ出てしまう無謀さ。
最初に抱いていたミチルの印象は、ところどころで覆される。
なりゆきまかせでフラフラとしているミチルはなんとも危なっかしい。
ずーっとソワソワ・ドキドキしながら読んでしまった。
(リュックなんて無防備すぎる!)

話は殺人事件から一気に怖くなっていく。
なんといっても竹井が怖い。
竹井はミチルが好きだったからあんな行動に出たのか、
それとも、自分の実力(?)を試したかっただけだったのか。

語り口調もなんとなく不気味で、気になって一気読み。
最後はちょっとモヤモヤしたけど、ちょっとしたことで人生が一変してしまうっていう
佐藤さんの作風はやっぱり怖いです。

★★★★☆



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



14:14  |  佐藤正午
 | HOME |