2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.08.04 (Wed)

代筆屋 辻仁成

何かを待つ、というのは大事なことだ。
待っているものが来ると信じているあいだは、不思議なほどに力が湧く。
手紙を待つ、という行為には生きる希望が潜んでいる。
手紙を書くことには力がいるが、手紙によって勇気が生まれる。
私はその力を信じてみたかった―。
手紙の代筆で人助けをする、売れない作家の日々。
人生観を変えるハートフルストーリー。
内容(「BOOK」データベースより)



メールをもらうのももちろんうれしいけど、ポストを覗いたときに
手紙が入っていたときの喜びはひとしおです。
そんな手紙にまつわるお話。

手紙を受け取る人のことを想像して書く「代筆」。
そこにはいろんな背景がある。
ラブレターもそれぞれ良かったんだけど、
私は「八十八歳の私より」が一番好きでした。
結婚して65年。

わたしはあなたに言いたい「ありがとう」と「ばかやろう」がたくさんあります。

年とったときに、こんな手紙を私も書けたらいいなー。

手紙ってうれしくて何度も読み返してしまいます。
だから自分が書くときも心をこめて書きたいものです。

さー、誰に手紙書こうかな。


★★★★☆




ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
21:42  |  た行その他
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。