2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.07.13 (Tue)

船に乗れ!〈1〉合奏と協奏 藤谷治

音楽一家に生まれた僕・津島サトルは、
チェロを学び芸高を受験したものの、あえなく失敗。
不本意ながらも新生学園大学附属高校音楽科に進むが、
そこで、フルート専攻の伊藤慧と友情を育み、ヴァイオリン専攻の南枝里子に恋をする。
夏休みのオーケストラ合宿、市民オケのエキストラとしての初舞台、
南とピアノの北島先生とのトリオ結成、文化祭、オーケストラ発表会と、
一年は慌しく過ぎていく。
書き下ろし、純度100パーセント超の青春2音楽小説。
(内容(「BOOK」データベースより))



評判がすごく高いので期待して待っていたシリーズ。
(予約待ち長かったなぁ)

はじめはちょっと難しすぎるかな?という印象でした。
専門用語もそうだし、哲学や思想もとっつきにくい。
おまけに鼻持ちならないサトルもかわいくない。

が!

芸高に落ちて新生学園に入学することになり、仲間と出会うところから
だんだんと面白くなってきます。
「合わせることの難しさ」。
ひとりよがりじゃだめなんだ。
だからこそ合ったときの爽快感が気持ちよかったです。

ピアノ・トリオの迫力も満点!
音楽に詳しくなくても興奮できます。
おじいさまのバッハの意味もじーんときてしまいました。

続いて2・3とあるので楽しみ。

★★★★★



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
18:38  |  は行その他
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。