2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.11.19 (Wed)

グランド・フィナーレ 阿部和重

主人公沢見は、溺愛する愛娘のちーちゃんと別れなければならなくなった。
自業自得。誰が見ても悪いのは沢見。
親族や友人からも見放され、沢見は故郷の実家に引きこもっていた。

社会との関わりを拒み続けていた彼に、思いもよらない機会が訪れる。
故郷の小学校で行われる芸能祭で芝居をやることになり、映画監督の経験を持つ
沢見に舞台演出の話が舞い込んだ。
最初は渋っていたが、少女二人の懇願により引き受けることに。

二人がなぜそれほど芸能祭の芝居に執着するのか?そこには理由があった。
沢見は二人の期待に応えられるか?
”最低”な彼は変われるのだろうか?

沢見の変質っぷりがなかなかリアルです。
自暴自棄になっていた彼が誰かのために一生懸命になるあたりはじんわり良い感じです。

★★★☆☆

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
06:56  |  あ行その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cocokinoko.blog25.fc2.com/tb.php/54-63ea7df3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。