2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.07.05 (Mon)

コロヨシ!! 三崎亜紀

20XX年、掃除は日本固有のスポーツとして連綿と続きつつも、
何らかの理由により統制下に置かれていた。
高校で掃除部に所属する樹は、誰もが認める才能を持ちながらも、
どこか冷めた態度で淡々と掃除を続けている。
しかし謎の美少女・偲の登場により、そんな彼に大きな転機が訪れ
―一級世界構築士三崎亜記がおくる奇想青春小説。
内容(「BOOK」データベースより)


スポーツとしての掃除。
まさに三崎ワールド全開!ですね。
三崎さんでスポーツものってどんな感じなんだろう?と思っていたけど、
その世界は深いところまで確立されていてさすがだなーって感じでした。

とはいっても、いつも三崎さんの作品は序盤からは入っていけない私。
何でだかわかんないんだけど面白くなるのはいつも中盤からのような
気がします。今回も中盤以降からグッと面白くなってきました。
結構分厚い本だけど、読み終わるころにはそんなこと忘れちゃいました。

「掃除」これからますます変わっていきそうだし、続編ありそう。
掃除もそうだけど、私は「召還部」もかなり気になります。


★★★★★



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
15:00  |  三崎亜記
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。