2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.07.01 (Thu)

和菓子のアン 坂木司

やりたいことがわからず、進路を決めないまま高校を卒業した梅本杏子は、
「このままじゃニートだ!」と一念発起。デパ地下の和菓子屋で働きはじめた。
プロフェッショナルだけど個性的な同僚と、歴史と遊び心に満ちた和菓子に囲まれ、
お客さんの謎めいた言動に振り回される、忙しくも心温まる日々。
あなたも、しぶ~い日本茶と一緒にいかがですか。
内容(「BOOK」データベースより)



夜の光以来2冊目の坂木さんです。

今回は高校を卒業したものの、特技ややりたいことがないまま
とりあえずと働き出した和菓子屋さんで成長していく女の子のお話。
デパ地下にあるその和菓子屋さんには、今まで出会ったことのないような
個性的な人だらけで、とまどいながらも働くことの楽しさや
和菓子の魅力に魅せられていく。

杏子のフレッシュさや、同僚との掛け合いも面白いし、
和菓子の歴史や意外に深い意味合いなんかも楽しい。
ちょっとしたミステリーの要素もあってとっても面白かったです。

杏子の人柄もさることながら、店長や同僚の立花のキャラも好きです。
読みやすくてあっという間に読み終わってしまいました。
これ続編出たらいいのになー。

★★★★★



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
15:00  |  さ行その他
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。