2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.06.18 (Fri)

珈琲牛乳 白坂愛

医学部を目指し受験勉強に没頭する真希。
医者になりたいのは、父と同じ職業につきたいからだけではない。
自分も父と同じ病気になるのではないか。その不安に打ち勝つためだった。
父の病は躁うつ病。自分と父との境界がわからなくなる恐怖と受験のストレスから、
家を出た母のもとに身を寄せるが、結局、父親を見捨てることができない。
嫌悪しつつも、否定しきれない父とのつながり。
そんな父との関係に疲れた真希が求めるものは、自分のためだけに母が作る「珈琲牛乳」だった。
親に翻弄されているようで、実はしっかりと人生を見つめ、
もがきながらも前進していく少女の姿を描く。
第15回やまなし文学賞小説部門佳作受賞作。
内容(「BOOK」データベースより)



初めて読む作家さん。

うーダメ。
自分までもが砂の中に滑って落ちていってしまうような感覚。
かといって主人公に感情移入もできず。

父みたいになりたくない。
でも、見捨てることはできない。血のつながりって大きい。

とにかく全体的に苦しいお話でした。
落ちるな~。


★☆☆☆☆



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
19:00  |  さ行その他
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。