2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.04.23 (Fri)

1Q84 BOOK 3 村上春樹

1949年にジョージ・オーウェルは、近未来小説としての『1984』を刊行した。
そして2009年、『1Q84』は逆の方向から 1984年を描いた近過去小説である。
そこに描かれているのは「こうであったかもしれない」世界なのだ。
私たちが生きている現在が、
「そうではなかったかもしれない」世界であるのと、ちょうど同じように。
(内容紹介)



あーー読み終わってしまった。
っていうのが、読了後の感想です(笑)


今回は約1週間かけてゆっくり読んでみました。
BOOK1BOOK2から約1年。
またこの世界を満喫できました。
ちょっと忘れていたところを思い出しつつ、新しい展開に胸が高鳴ります。

天吾と青豆が静かに静かに、でも着実に近づいていく。
そして二人は1Q84年から1984年に戻るのだが…

二人が新しく足を踏み入れたのは、どの世界なんだろう。
新しい命も、牛河のもとで作られた空気さなぎも、気になる。
やっぱりまだ続く?

またBOOK1から読み直そう!



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
14:08  |  村上春樹
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。