FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.04.03 (Sat)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京(上)(下) 楡周平 

大病院の経営者を親に持つ若き大蔵省キャリア・崇。
次の総裁候補とも言われる大物政治家の長女・尚子。
大蔵事務次官の仲介で持ち上がった二人の縁談は、
だれもがうらやむ結婚となるはずだった―。
一九六八年から一九九九年へ。
二世代の男女を通じ、日本の上流階級の実像をあらわに描く、
新世代の「華麗なる一族」の壮大なるドラマ。(上)

頂点まであと一歩と迫り、権力に執着する男。
過去の亡霊に怯えはじめる母。
富と権力を受け継ぐことを当然のように信じ切ってきた子供たち。
運命のドラマは、衝撃の結末をむかえる!時間は、どこまでも人を変えてしまう。
過去は消し去ることができるのか。
エンタテインメント界に新たな地平を切り開く渾身作、劇的な展開。(下)

内容(「BOOK」データベースより)



ついこの前までやっていたドラマ「宿命」が面白かったので原作本を。
楡さんは骨の記憶以来2冊目です。

大体のストーリーは把握しているのでスイスイと。
思ってたより原作に忠実なドラマだったんだなー。面白かったです。
(いつも原作とドラマの違いに戸惑うので)

エゴ。泥臭さ。生々しさ。
人間の嫌な部分がこれでもか、ってくらい出てきます。
権力のために、自分の野望のためにここまでできる三奈って。
こわいよー。

黒い大人たちが目白押しです。

★★★★☆





続編も!!読まねば。



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
18:51  |  楡周平
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。