2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.03.19 (Fri)

パレード 吉田修一

都内の2LDKマンションに暮らは男女四人の若者達。
「上辺だけの付き合い?私にはそれくらいが丁度いい」。
それぞれが不安や焦燥感を抱えながらも、“本当の自分”を装うことで
優しく怠惰に続く共同生活。
そこに男娼をするサトルが加わり、徐々に小さな波紋が広がり始め…。
発売直後から各紙誌の絶賛を浴びた、第15回山本周五郎賞受賞作。

内容(「BOOK」データベースより)



だいぶご無沙汰の更新となってしまいました。
最近は少しずつ読書を再開し始めているものの、なかなか感想までは書けず…。
これからものんびり更新になりますが、どうぞお付き合いくださいませ。

で、吉田さんのこの作品。
なぜか今まで読んでいなかった。見落としてた?
文庫出ていたので久しぶりの自腹本です。


途中までは何の変哲もない若者たちの同居生活?って感じだったんだけど、
最後の最後で怖っ!
読み始めは平凡な話なのかと思っていたのに、完全に裏切られました。
解説で川上弘美さんが書いてるけど、これは何度か読み直したほうが
より楽しめそうです。
何度も楽しめる作品って、なんだかうれしいです。


パレード(映画)のサイトでキャラクター診断がありました。
http://movie.nifty.com/sp/parade/
こちらもお試しあれ。



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
20:05  |  吉田修一
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。