2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.01.21 (Thu)

ジャムの空壜 佐川光晴

職を失った男は司法試験を目指して勉強中。
妻は小学校の教師。
結婚後四年、不妊症であることが判明した二人は、人工授精に挑戦する…。
自らの体験をモチーフにして綴った、芥川賞候補作。
(「MARC」データベースより)


世の中芥川候補作っていったいどらくらいあるんだろう?ってくらい、
読む本読む本、偶然候補作が続いています。

読み終わった後に「自らの体験をモチーフ」っていうのを見たんだけど、
なるほど納得。淡々と描かれているのにリアル。
初めて読む作家さんだったのですが、この温度感がすごくいいと思いました。
暑苦しくもなく、冷めすぎてもいない。
この夫婦の関係も好きでした。

ただ淡々と出来事を綴っているようでいて、なのに手に取るようにわかる
妻の気持ちと男の焦燥感。
テーマの割には暗くなりすぎることもなく、読後感も良かったです。
他の作品も気になります。

★★★★☆



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
18:52  |  さ行その他
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。