2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.01.16 (Sat)

風が強く吹いている 三浦しをん

箱根の山は蜃気楼ではない。
襷をつないで上っていける、俺たちなら。
才能に恵まれ、走ることを愛しながら走ることから見放されかけていた清瀬灰二と蔵原走。
奇跡のような出会いから、二人は無謀にも陸上とかけ離れていた者と箱根駅伝に挑む。
たった十人で。それぞれの「頂点」をめざして…。
長距離を走る(=生きる)ために必要な真の「強さ」を謳いあげた書下ろし1200枚!
超ストレートな青春小説。最強の直木賞受賞第一作。
(「BOOK」データベースより)



いつからだろう、箱根駅伝見て泣くようになったの…。
今年は残念ながら見れなかったんだけど、正月といえば箱根駅伝。
ハラハラして手に汗握り見る大学生は、いつもかっこいいです。


陸上素人がほとんどな10人が、無謀な箱根駅伝に挑む1年間。
途中何度も涙ぐみ、最後は声をあげて泣きながら読みました。

これは本当に読む価値あり。
これから毎年箱根駅伝を見るたびに思い出すだろう。
長さにひるんで今まで読んでなかったことが悔やまれる…。

熱い気持ちが何度もこみ上げてきて、最後一緒になって喜べる、
本当にいい物語でした。

自分を信じて、仲間を信じて得たものは、「強さ」。

★★★★★



※1/20追記。文庫はコチラ↓



映画も気になります。(4月発売みたい。)


ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
19:33  |  三浦しをん
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。