2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.01.03 (Sun)

龍の棲む家 玄侑宗久

父が呆けたと兄から知らされ、家実へ戻ってきた幹夫は、
記憶をさまよう父と出かけた公園で、介護のプロ・佳代子と出会う。
父の散歩につきあい、大切な誰かを演じ、
いっしょに父の記憶のおもちゃ箱をのぞきこむうち、二人は…待望の最新小説。
(「BOOK」データベースより)


初めて読む作家さんです。作家さんであり僧侶でもあるとのこと。

呆けてしまった父の介護のため、仕事を辞めて実家に帰ってきた幹夫と、
父、偶然知り合った佳代子との3人の物語。
いろんな時間を飛び越えてしまう父。
最初は戸惑いもあったけど、その時々でいろんな役を演じていく幹夫。
テーマは介護とどちらかというと重めなんだけど、
力強さと静寂さが絶妙に同居していて、その中にあたたかさもある。

新しく歩き出す3人。
読んだあとに優しい気持ちになれる1冊でした。


★★★★★



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
18:16  |  か行その他
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。