2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.12.19 (Sat)

女たち Some Girls ヒキタクニオ

「霞綱」
「私の憂鬱な日々」
「悲しき女子大生」
「東京カワイイ中毒」
「男たちよ、泣くな」
「老人と久美」
「半分愛して」
「苦々しい16歳」
「私の出逢った男子」

いっけん仲良しのOL三人組。でも実態はちょっと違う。
他に拠る場所がないというだけの関係。三人の微妙な序列も煩わしい。
本当はそこから抜け出したくてたまらないのだ(「霞網」より)。
一般職OL、女子大生、キャバ嬢、文芸編集者、女子中学生、
服飾デザイナー、女子高生、雑誌ライター…
さまざまな年齢・職業の女性たちをめぐる物語。
女の魅力、可笑しさ、哀しさ、はかなさ、したたかさ、ばかばかしさを抜群の冴えで描く。

内容(「BOOK」データベースより)


ヒキタクニオさん初めて読みました。
年齢も立場も様々な女たちの物語。
頷けるものも、全く理解できないものも、すべてが濃い!
強さも、弱さも、したたかさも、とてもリアルで面白かったです。
いろんな年代の女性が描かれているので、どの年代の人が読んでも楽しめそう。
「霞綱」と「私の出逢った男子」が、あー私たち女はいろんなところで
踊らされているんだなーとちょっと怖かった。

他の作品も読んでみたいと思います。

★★★★★



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
12:04  |  は行その他
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。