2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.12.15 (Tue)

アンハッピードッグズ 近藤史恵

その日岳が連れて帰ってきたのは、一組の夫妻だった。

岳と真緒はパリで暮らしている。
真緒は3ヶ月前にパリに来たばかりだ。
岳の愛犬「弁慶」の世話をするため?
知り合ってから20年。お互い別の人と付き合ったこともあるけど、
今はこうして2人(+1匹)でいる。腐れ縁の恋人同士。

岳が連れて帰ってきたのは、都築夫妻。
新婚旅行でパリを訪れた夫妻は、空港で荷物を盗られ
ホテルのチェックインも不手際でとれておらず、途方にくれていたところを
岳に助けてもらったらしい。
2人だけの暮らしに突然入ってきた他人。
少しずつ調和が乱れていく。


近藤さんといえばミステリーのイメージが強かったんだけど、
これは大人の恋愛小説。
なんか嫌な予感をしながら読んでいたらやっぱり都築夫妻が・・・で、
睦美さんやってくれたな、って感じだったんだけど、
ラストは意外な展開でそれまでの嫌な気分から一変、いい読後感でした。

最初に人を好きになったときから、わたしは失う予感におびえている。

誰かを好きになることは、その誰かを失う可能性も背負うってこと。
大人です。

そして弁慶がいい活躍!
賢者はベンチで思索するふたつめの月のように
犬が活躍してくれる話ってなんだか嬉しくなります。

★★★★★



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
18:00  |  近藤史恵
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。