2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.11.11 (Tue)

まほろ駅前多田便利軒 三浦しをん

多田は東京のはずれ、まほろ市の駅前で便利屋を営んでいる。便利屋というからには何でもやる。
息子の代わりにお見舞い、庭の草むしり、犬の預かり・・・。

年明け早々、お得意様の岡さんから、庭と納屋の掃除を依頼された。
しかしそれは建前で、真の依頼は、最近間引き運転しているのではないかと岡さんが疑っている
バス運行の監視だった。1日中庭の掃除をやりながら見張っていたが、その日は滞りなくバスは走っていた。

帰りに、他の依頼者から預かっているチワワの姿が見当たらないので探していると、
バス停のベンチで同年代の男がそのチワワを抱えていた。
その男は多田の高校の同級生、行天春彦だった。
そこから変人として名を知らしめていた行天と多田の奇妙な共同生活が始まる。
何を考えているか分からない行天に辟易する多田だが、タダ飯を食わすわけにはいかず、
便利屋の仕事を手伝ってもらうのだが・・・。

個性的な依頼者に二人はどう応えるのか?行天が抱えている過去とは。指の傷は?

軽快なテンポで進むストーリーと、風変わりな依頼者たちがどんどん読む者を話に引き込んでいきます。
痛快でスカッとして、最期はじんわりする作品です。

★★★★☆



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
07:51  |  三浦しをん  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

はじめまして
この本は私も読みました。2回読みました(^^)
なんとなくほのぼのする内容でしたよね。
チワワが可愛かったなぁ~って思いました。
陽菜 |  2008.11.11(火) 16:21 | URL |  【編集】

>陽菜さん

はじめまして。コメントありがとうございます。
多田と行天の関係がすごく好きです。
チワワいい感じに話を盛り立ててますよね!
きのこ |  2008.11.11(火) 22:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cocokinoko.blog25.fc2.com/tb.php/44-c5b2e885

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。