2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.26 (Thu)

ナンヤネンの来た日 かしわ哲

三村愛野は今年も徒競走で月岡マリアに負けそうだった。
これで負けたら6年間一度も勝てないまま小学校の運動会が終わってしまう。
でもそのとき奇跡が起こった。マリアが転んだのだ。
初めてマリアに勝った!でも愛野は全然うれしくなかった・・・。

運動会のその日、英会話教師としてフィンランド人のナヤネンさんが来た。
そして夢野さんが怪しげな外人から買った不思議な石のせいで、
悪魔にとりつかれ・・・。

小学6年生の愛野の身に起こる不思議な出来事。
いつもの夢野さんは、いつ戻ってくる??


タイトル見て気になって予約していた1冊。
児童書ですね。
周りの友達になじめずに、家に帰ると自室のテントにこもってしまう愛野。
そんな癖(?)は、母の夢野以外は知らない。
でも、ナヤネンさんはそんな愛野を認めてくれる。
人と違うことって素敵なことだよ、って教えてくれる。
親子愛も家族愛も押し付けがましくなくて良かったです。
家族3人で暮らせる日もそう遠くないはず!

小学生にオススメの1冊です。

★★★★☆



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
17:50  |  か行その他
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。