2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.14 (Sat)

結婚ぎらい 田辺聖子

倉田は別れた妻に、(ざま見さらせ)という気でいる。
結婚は「やさしいウソ」のつきあい―結婚してひと月で悟った真理だった。
三十半ばにして独り身に戻った倉田はミナミのバーで、
ルイ子とまゆみ、年下の女性二人から言い寄られ、
満更でもない様子だったが…(表題作)。男性が受け入れがたい
「きらい」な女性の振る舞いをユーモアたっぷりに描いた連作小説集。

(「BOOK」データベースより)


・オカルトぎらい
・結婚ぎらい
・人妻ぎらい
・家族ぎらい
・処女ぎらい
・魚ぎらい
・サムライぎらい
の7編。

男目線の結婚にまつわる7つの物語。
いやー面白かった!皮肉さがちょうどいい感じで、思わず笑ってしまいました。
単行本が出たのが1989年なので意外に古いんだけど、
全然古さがなくて、今の時代にも合っています。
(特にサムライぎらい)

男性が読んだら共感できすぎて、未婚の人は結婚するのが嫌になりそう。
女性が読むと身に覚えがあることが多すぎて、冷や汗かくかも?
旦那さんに優しくしなきゃなー。

「結婚ぎらい」の倉田の妻のように、こんだけ言いたいこと言ってりゃ
ストレスたまらんだろー。

オススメです。

★★★★★



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
08:06  |  田辺聖子
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。