2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.13 (Fri)

恋するスターダスト 新井千裕

翔は高校1年の時から不登校になり、引きこもるようになった。
自分の殻に閉じこもるのは想像力の翼を持っているせいだ。
そんな翔の唯一の友達、それが星子。
会ったこともない少女とのメールのやり取りが、翔と世界を繋ぐただ一つのパイプだった。

幼い頃に両親を亡くした翔は、祖母との二人暮し。
でもその祖母も翔の引きこもりに悩み、新興宗教「逆上がり教」に入り、
逆上がりが原因で死んでしまう。
ずっと引きこもっていたかったけど、お金もないし仕事もない。
翔は教団の幹部、恵理にスカウトされて、日本中の鉄棒を調査する「鉄棒調査員」となる。
翔の担当する地域の中に、星子の住んでいる村があった。
メールのやり取りしかしていない二人は会うことが出来るのか。
その村おこしのための「鉄棒公園」は無事完成できるのか。


引きこもりだった翔が鉄棒調査を通じて人との交流を持ち、星子に会えることを
心のよりどころにして成長していく物語。
新井さんの世界観はそのままに、でも切なくて、最後にじんわりとくるお話でした。
星子の送る詩がいいんだよね。
恵理や村長のキャラもインパクトも物語のスパイスになっていて良かったです。

星を見たくなります。
プラネタリウムもいいけどやっぱり本物が一番!
寒さを我慢してたまには天体観測してみるのもいいかもしれません。

★★★★★



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23:48  |  新井千裕
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。