2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.10 (Tue)

天国の水族館 新井千裕

南さんは父の愛人だった。
父が死んだあと、お線香をあげに来た南さんと初めて会ってから、
もう7~8年の付き合いになる。妻との結婚生活より長い。
僕たちは姉と弟のような不思議な関係だった。

そんな南さんに魚料理を教えてほしいとお願いする。
なぜなら、妻が家出をしてしまったから。
僕が手塩にかけて育てていたエンゼルフィッシュ、「サチコ」と「ショウコ」の
天ぷらをその日の夕食に出し、マンションから出て行ってしまった。
僕は肉料理が大好きで、結婚してからずっと妻には肉料理を出すように
言っていて、妻がその約束を破ることはなかったのに。
妻は「あなたは何も分かってない」と言っていたけど、家出の原因は魚料理だけ
だったのだろうか。それとも僕がまだ妻のことを何も理解してないということなのか。


僕と南さんの関係が奇妙なんだけどちょっとうらやましかった。
肉親じゃないのに本能的につながってる感じがして。
妻の家出後に発覚するショッキングな出来事も、どこかコミカルで面白い。
新井さんの描く男女関係ってどこかシュールさがあって好きです。
すっかりハマってます。

★★★★★



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
21:36  |  新井千裕
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。