2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.08 (Sun)

100万分の1の結婚 新井千裕

もし僕と彼女が結婚すれば、それは十万分の一の結婚になる。

コスモス結婚相談所に転職した僕は、コンピュータ相性診断で
10万分の1の確率でしか出会うことの出来ない女性と出会った。
ただそこには問題が。それは僕も彼女も全く結婚する気がないってことだ。

僕には難病の妹が一人いて、僕は妹のためならなんだってできる。
その妹がコスモスの相性診断を受けたいというので、所長に頼んで
お願いしてみた。するとそこに現れたのは見たこともない光るコスモス。
なんとそれは100万分の1の相性をあらわす結果だった。


先日読んだ図書館の女王を捜してが面白かったので
早速新井千裕さん2冊目です。
今回の舞台は結婚相談所。結婚相談所に興味津々。
相性診断受けてみたいですねー。10万分の1なんて言われたらそれだけで
好きになってしまいそうです・・・。

物語は難病の妹と家政婦の柳さん、無表情の所長、ナツメヒカル、と
個性的な面々が盛り上げてくれます。
僕と妹の不思議なほどの仲の良さも、え?近親相姦?って感じなのに不快感もなく。

所長と僕の関係も余韻を残す雰囲気で良かったです。
それにしても読みやすいなー。

★★★★★



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23:50  |  新井千裕
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。