2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.07 (Sat)

香港の甘い豆腐 大島真寿美

17歳の夏のある朝、銃口を突きつけられるようにパスポートと
エアチケットを握らされ、私は香港へ連れていかれた。

私には生まれたときから父親がいない。
人付き合いが下手なのも、自分に自信がないのも、何もかもが
父親がいないせいだとその頃は思っていた。

初めて降り立った香港は、人が多くてごちゃごちゃしてて、
新しいものと古いものが交じり合った不思議な街だった。
そして私はそこで父親なる人と会うことになる。
17歳、彩美のひと夏の冒険。


不登校気味の彩美が、今まで存在すら知らなかった父親に会いに
香港に行くことによって成長する物語。
父親に会うといっても、感動のご対面!って感じじゃなくて
「父親」としてというより「ロイ」という一人の人間として会うところが良かった。
香港の街の雰囲気も、ぶっきらぼうだけど優しい感じも〇。

一人だけど一人じゃない。
母親や祖母、ロイやマリイたちとの距離感も押し付けがましくなくて心地いい。

なんとなく読んだあと元気になれる、ガッツをもらえたような感じがします。

香港行きたいなー。

★★★★★



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
21:36  |  大島真寿美
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。