2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.03 (Tue)

まずいスープ 戌井昭人

料理上手なはずの父親がその日作ったスープは、とてつもなくまずかった。

浅草と上野の間くらいにたつ古い雑居ビル。
祖父が建てたそのビルで、おれは父・母・いとこのマーと暮らしている。
浅草で団子屋のアルバイトをして、金がたまると海外に行く生活。

父がそのまずいスープを作った日から、家に帰ってこなくなってしまった。
幼いときにも父が2年も家にいなかったこともあったし、しょっちゅう仕事を
変えてもいるので最初は心配していなかったおれも、
母が酒におぼれるようになっていくのを見ているのも辛くなり、探し始める。


自由奔放な家族とその仲間たち。
父親の失踪も、母親のアル中も、拳銃や大麻も出てくるのになんていうゆるさ。
父と息子の愛情物語でもないし、かといって人情物語って感じでもない。
読みやすくてスーッと入っていけるけど、後にはあんまり残らないような気もします。
決してつまらなくはないんだけど。面白いんだけど。でも・・・。

他に
「どんぶり」「鮒のためいき」を収録。
表題作より「鮒のためいき」のほうが好きかな。
短編向きな感じがします。

★★★☆☆



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
18:59  |  あ行その他
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。