2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.01 (Sun)

男は敵、女はもっと敵 山本幸久

高坂藍子は36歳。
容姿端麗な藍子は、フリーで宣伝マン(ウーマン?)をしている。
半年前に離婚したばかりの、今は独身だ。

数年にわたって不倫の関係だった西村へのあてつけでした結婚。
何においても西村よりも劣る男を選んだのは完全な嫌がらせ。
でも結婚しても関係は切れずに、結局離婚してしまった。

いざ離婚してしまうと、西村への情熱も驚くほど冷めてしまい、
西村ともお別れ。今は本当に独り身。

そんな藍子と藍子をめぐる人々を描いた連作短編。
「敵の女」
「Aクラスの女」
「本気の女」
「都合のいい女」
「昔の女」
「不敵の女」の全6編。

いかにも山本さんっぽい。
読みやすくて、ちょっと笑えて、女のほうが僅かに強い。
一人でも生きていけそうな藍子と、女々しい西村が対照的でした。

ただ、タイトルですごく期待しすぎちゃってたのか、面白いのは面白いんだけど、
もうちょっとパンチが欲しかったかな、って感じです。

★★★☆☆



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
18:18  |  山本幸久
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。