2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.24 (Sat)

コンビニたそがれ堂 村山早紀

風早の街の駅前商店街のはずれに夕暮れ時に行くと、
古い路地の赤い鳥居が並んでいるあたりで不思議なコンビニを見つけることが
あるといいます。

それが「コンビニたそがれ堂」
銀色の長い髪に金の瞳を持つお兄さんが待っています。
そのコンビニにはこの世では売っているはずがないものまでも売っています。
大事な探し物がある人にしかたどり着けないコンビニなのです。


そんな不思議なコンビニを訪れる人たちを描いた5つの短編。
子供も大人も、人間も動物も、みんな探しものを見つけていく。
なんとも優しいお話。
その優しさは小路さんっぽいかな。
多分児童書なんだけど、大人だからこそ読みたい1冊です。
ささくれだった心に効きます。

この中では「あんず」が一番好き。
うちの犬もあんずみたいに私たちのことを想ってくれていたら幸せだなぁ。

シリーズなので続けて読んでみます!

★★★★★



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
21:52  |  ま行その他
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。