2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.25 (Sun)

ツクツク図書館 紺野キリフキ

町のはずれにある、「図書館」とだけ記された洋館。
筑津区にあるからそこを人はツクツク図書館と呼ぶ。
ツクツク図書館にはつまらない本しか置いていない。

そこで働くことになった一人の女。
女はとにかく着膨れている。
図書館には館長のほかに、「運び屋」や「戻し屋」、「語学屋」がいる。
女の仕事内容は、「ただ本を読むこと」。
つまらない本しかない図書館で、本を読み続けるなんて。
退屈すぎる!

ツクツク図書館にはいろんな部屋がある。
「おもらし短編小説の部屋」
「長老が死ぬ大長編の部屋」
「道に迷う小説の部屋」
などなど・・・。

女は働かない。館長に怒られたってへっちゃら。
でもあるとき戻し屋ちゃんから「伝説の本」の話を聞いて、
面白い本を求めて図書館を動き回る!


初読みの作家さんです。
つまらない本しか置いてない図書館なんて、逆に興味惹かれますねー。
不思議ワールドで面白かったです。

新しい街に引っ越してきて、私の生活必需品である図書館も変わりました。
今月オープンしたてのハイテク図書館で、行ってみて早速ビックリ!
綺麗で広いのもうれしいけど、利用者向けサービスがすごいです。
夜も22時までやっているので、これは活用しない手はない!

図書館も地域によってさまざま。意外に独自性があって楽しいです。
読書の秋、図書館通いにも拍車がかかりそう。

★★★★☆



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
22:07  |  か行その他
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。