2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.17 (Sat)

整形美女 姫野カオルコ

繭村甲斐子は「計画」を実行しようと、大曾根ドクトルを訪ねた。
「計画」とは全身美容整形だ。
ぱっちりの二重を腫れぼったい一重に、豊満な乳房を脂肪吸引で小さく。
類い稀なる「美人」の甲斐子は「ブス」へと整形したがる。

一方、同じ村出身の望月阿倍子は、甲斐子の写真を持って美容整形の門をたたく。
一重を二重に、鼻にシリコン、歯を4本抜きあごを削り、豊胸手術。
完璧な「美人」へと変身する。

違う顔を持つことになった2人は、それぞれの人生を歩んでいくが・・・。


姫野さん初読みです。
面白かった~!
簡単な目の手術を始めてから病的に美容整形にのめりこむ様と、
それによって変わっていく人生も面白かったけど、
「美人」とは何か?「幸せ」とは何か?っていう問題提起もあってすごく良かった。

泣くことよりも笑うこと、泣かせることよりも笑わせることのほうが
はるかに美しいのである。


美容整形は罪じゃない。本人がそれで幸せになれるのなら良いのだ。
それを隠したいと思ったとき、それが不実なものになるのだ。

「美人」って何なんでしょうねー。
美醜っていうのは人それぞれの感覚。
自分が幸せであれば、それは幸せな人生なんだな、と思いました。

★★★★★



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23:00  |  は行その他
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。