2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.11.08 (Sat)

切羽へ 井上荒野

セイは島にたった一つだけある学校の養護教師をしている。
画家である夫との二人暮し。島での生活は東京のそれとは違い、とてものんびりしたものだ。
そこへ東京から新しい音楽教師、石和聡が赴任してきた。
自ら希望を出してこの島の学校を選んだはずなのに、なかなか周囲にうちとけようとしない石和が、
セイはとても気になる。惹かれていく。
学校で一緒に働き、友人でもある月江、老女しずか、まわりの島民たちと次第にうちとけていく石和の
一挙手一投足が気になって仕方がない。
セイとは対称的な月江の陰に隠れて、密かな恋心を育むセイ。
何の行動も起こさないところが余計に切なく、官能的に描かれている。
スラスラと読めてしまう文章だが、行間にこそセイの恋心が溢れている。
ゆっくり読みたい作品。

★★★★☆


スポンサーサイト
16:15  |  井上荒野  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cocokinoko.blog25.fc2.com/tb.php/39-a8bc0120

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。