2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.12 (Mon)

Y 佐藤正午

八月の雨の晩にかかってきた一本の電話。
電話の相手はどうやら私の高校の同級生らしい。しかも親友だと言う。
でも、私にはその名前「北川健」が思い出せない。
大体、高校を卒業してから既に25年も経っているのだ。

その北川健なる人物の代理人という女性に連れられて銀行の貸金庫に
連れて行かれると、そこには1枚のフロッピーディスクと500万円の現金。
そしてある女性名義の預金通帳と印鑑。そこには9桁もの金額。
全く意味が分からない。

フロッピーの中身は物語だった。
北川健が生きてきた人生。
そしてそこには私も深く関わっていた。
過去に戻ってやり直したいと願った男の不思議な人生。
次第に私は北川健の人生に引き込まれていく。


「Y」のように二股に分かれた人生。
一つの電車事故をめぐって全く別の道へと動き出す。

これすっごく面白いです!
究極のラブストーリーとあったのですが、ラブストーリーっていう感じはしなかったです。
「時間の返し縫い」もしかしたら私たちにもあるのかも・・・と考えると
怖いような不思議な気分になります。
もしかしたら、別の時間の世界では、私たちは別の人生を歩んでるのかもしれない。

でも違う世界にいても、縁というのはあるものなのだ。

オススメです。

★★★★★



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
21:35  |  佐藤正午
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。