FC2ブログ
2019年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.05 (Mon)

横道世之介 吉田修一

新宿駅東口の駅前広場をふらふらと歩いてくる若者がいる。
それが横道世之介、この物語の主人公。
大学進学のために上京してきた世之介の、大学1年生の1年間と、
その20年後を一部交えた物語。

九州から上京したての世之介は、早速大学の入学式で友達を見つける。
そしてなぜかサンバサークルへと入部し、バイトをし、女の子と付き合い、
ごくごく一般的な大学生の、ごくごく一般的な大学生活。

舞台が1980年代後半なので、バブルな感じも楽しい。
大学の入学式、私も武道館だったので、思わず懐かしさがこみ上げてきました。
大学生ってすごい楽しそうなイメージだったんだよな。
私は全然真面目に通わないダメ学生だったけど。

初めて友達になった倉持と阿久津が家庭を築くことになったり、
不思議なお嬢様祥子にやたらと気に入られたり、小さな出来事がいくつか
起きつつ、世之介自身はあんまり変わらないところが良かったと思います。

大きな事件が起きることもない話なんだけど、すごく楽しめました。
公衆電話を使うシーンが、なんだか時代の流れを感じちゃいました。
(今、公衆電話って全然見かけないですよね)

ラストの世之介の終わりも、世之介らしさが出ていて良かった。
まったくバカだなぁってみんなが悲しみながらも笑ってくれるような。

楽しみにしていた1冊が期待以上で嬉しかったです。

★★★★★



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
12:33  |  吉田修一
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。