2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.03 (Sat)

ふたつめの月 近藤史恵

七瀬久里子は今日も朝から時間を潰すことに頭を悩ませていた。

1週間前、働いていた会社、しかも最近正社員になれたばっかりの会社から
突然の解雇を言い渡された。
契約社員からやっと正社員になれて、自分も家族もとても喜んでたのに。
家族にも友達にもこんなこと言えない・・・。
友達以上恋人未満の関係である弓田譲は、調理師になるため
イタリアに旅立ってしまったし。

そんなとき、元の会社の同僚から信じられない言葉を耳にする。
会社では久里子が自分から会社を辞めたことになっているというのだ。
人員整理のためにリストラされたはずなのに、他に辞めた人は一人も
いないという。しかも、正社員になってから辞めるなんてと部長は怒っていた?
そんなはずはない。
でも話を聞いているうちに、久里子は誰かによって辞めさせられたということがわかる。


賢者はベンチで思索するの続編です。
今回も3つの連作短編。
久里子がロンドを辞めて、自分のやりたいことに近い職業にやっと就けたのに、
不意にリストラされてしまう、というところから始まります。

赤坂老人(=国枝)と数年ぶりに再会した久里子は、またまた助言をもらいながら
立ち直って前に進んでいく物語。
最後に赤坂が守りたかったものが分かります。

今回も犬のアンとトモがいい味出してます!
人間が悲しんでたりすると、動物って分かるんですよね・・・(涙)

弓田くんとの恋の行方もあり。
中学生みたいなウブっぷりが微笑ましい2人です。

★★★★★



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
11:30  |  近藤史恵
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。