2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.09.27 (Sun)

ともだち刑 雨宮処凛

どうしてあなたと私は地続きじゃないんだろう。
どうして溶けてしまって一緒になれないんだろう。
私はあなたの一部になったっていい。そうすれば私の記憶は改竄される。

あなたが初めてバレー部を訪れた日から私はあなたに釘付けになった。
あなたといるといつも緊張した。嫌われたくなかった。

でもそれは突然訪れる。
あなたの放ったたった一言で、私はあっという間に嫌われ者になった。


初読み作家さんです。
「ともだち刑」っていうタイトルに惹かれて。

テーマがいじめなだけあって、全体的に重苦しい。
喉の奥に何かを押し込まれたように、ずーっと息苦しかった。
「私」が「あなた」に向ける歪んだ友情(愛情?)。

自分の中学生時代を思い出して、少なからず女の子の間っていうのは
こういう陰湿な駆け引きの繰り返しだったなーとちょっと苦い気持ちになりました。
先輩後輩とかもさ・・・。
先輩って絶対的だったな。怖かった。
今になって思うと、バカバカしー!って笑っちゃうんだけど。

一人の人間の感情によって、他の誰かの人生が狂わされる怖さ。
支配する者とされる者。
怖かったです。

★★★★☆



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
12:42  |  あ行その他
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。