2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.09.22 (Tue)

茨姫はたたかう 近藤史恵

結婚するまではずっと親元にいると思っていた。
弟が急にできちゃった結婚をすることになり、必然的に家を出ることになった
梨花子は一人暮らしを始めることになった。

女性限定のマンションだから安心かと思いきや、同じフロアに住むのは
今まで周りにはいなかったタイプの女性。
ホステスをしている礼子さんはマイペースでお構いなしにズカズカ入ってくるし、
早苗さんは口調がきつくて厳しい。
嫌悪感を持ちながらも、嫌とは言えない梨花子は2人と付き合いを続けていた。

一人暮らしを始めて少しした頃から、梨花子は郵便物が荒らされていることに気づく。
明らかに一度封を開けられているのだ。
怖くなったのでポストに鍵をつけたが、翌日には鍵が外されていた・・・。

これってストーカー?

今まで臆病に生きてきた梨花子が、いろんな人に助けられて強くなっていく物語。


カナリヤは眠れないの合田力シリーズ第二弾。
なぜか図書館にも本屋さんにも置いてなくて、やっとブックオフで買えました。
前作も面白かったので、期待大。
今回は梨花子になかなか感情移入がしづらかったんだけど
(それは私が優等生タイプじゃないから?か?)
力先生は相変わらず人を見抜く力がすごいし、小松崎と歩の進展もありで
なかなか面白かったです。

力先生の言葉、
「要するに、恋愛って、心を無理に軋ませて寄り添うことなんやろうな」が印象的。

ストーカーが意外な人物だったんだけど、もうちょっと犯人の心の歪みっぷりが
描いてあったほうが面白かったかも。
最後がサクサクっと進みすぎてしまったような気がします。

★★★★☆



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
22:58  |  近藤史恵
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。