2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.09.17 (Thu)

聖女の救済 東野圭吾

「子供を持てないのなら結婚生活に意味はない」

1年以内に妊娠しなければそのときは離婚する。
そういった約束をして結婚した真柴義孝と綾音。
そしてとうとうその1年が過ぎてしまった。

タイムリミットがきたから、出て行ってほしい。
そう言われた綾音は、夫に制裁を加える。

男の変死体が発見された。死因は毒物による中毒。
妻はその日実家の北海道へ帰っており、死体を見つけたのは愛人だった。
当然妻と愛人の両方に疑いがかけられたが、
妻には完璧なアリバイがあった・・・。


2日連続のガリレオシリーズです。こちらは長編。
やっぱり長編の方が読み応えがあって好き。

最初に犯人がわかって、その後トリックを突き止めていくスタイル。
犯人は誰なの?っていうドキドキ感はないものの、
それでもぐいぐいと引き込んでいく力はお見事です。

ここまで被害者に共感できない作品は珍しい。
人の感覚はそれぞれだけど、実際こういう男の人もいるのかな。
女にしてみれば鬼みたいなもんですね・・・。
で、キッチンはまさに女の城なのです。

綾音に心惹かれる草薙と、綾音に不審を抱く薫のバトル(?)も面白い。
女の勘は鋭い。

★★★★★


ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23:48  |  東野圭吾
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。