2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.11.05 (Wed)

逃亡くそたわけ 絲山秋子

”亜麻布二十エレは上衣一着に値する”

精神病院に入院している「あたし」は、夏のある日突然逃亡を試みた。
同じ病棟の「なごやん」と一緒に。
なごやんは偶然そこにいただけで、半ば無理矢理連行。
彼の車で九州中を逃げまくる。
幻覚や幻聴に悩まされているあたしと、東京崇拝のなごやんの真夏の逃避行。
薬がなくなったり、川に流されたり、ボロ車のクーラーが壊れたりと数々のアクシデントに
見舞われつつ、二人が最後に行き着くのはどこか。

「あたし」の博多弁と、なごやんの標準語のかけあいが心地いい。
きっと標準語同士だったら話の雰囲気はガラリと変わるだろう。
九州に行ったことがない人も、一緒になって旅ができるそんな物語。

★★★★☆



ランキング参加中です。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
22:06  |  絲山秋子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cocokinoko.blog25.fc2.com/tb.php/36-059f31d6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。