2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.09.15 (Tue)

スピログラフ 鈴木清剛

浩也と宇田とカンナは、今日も8番ボールを転がしに行く。

子供の頃からつかず離れずの3人の関係。
宇田とカンナが付き合ってたこともあるけど、今はお互いに別の
パートナーがいて、いい友達関係だ。

ずっと変わらずにいると思っていた3人の関係は、それぞれの環境の変化に
伴って徐々に変わってきた。
もうバカなことばっかりはしていられない。
大人にならなきゃいけないし、やるべきこともたくさんある。
そんな時、カンナが壊れ始めた。


モヤモヤしたり、焦ったり、諦めたり、迷走し続ける若者たちの青春小説。
カンナの迷走っぷりに、浩也は戸惑うんだけど、
最後にはしっかり向き合っていく前向きさがあって良かった。

自分が一番リラックスできる関係。
素のままの自分でいられる友人って本当に大切。
そんなに頻繁に会ってなくても、物理的に離れていても、
その人の前だと飾らずにいられるってステキなことだなー。

大事な友達のことを考えました。

★★★★☆



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
21:49  |  さ行その他
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。