FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.09.03 (Thu)

レヴォリューション No.3 金城一紀

新宿区にたった一つだけあるオチコボレ高校。
周りの進学校からは『ゾンビ』と呼ばれている。
ゾンビ=偏差値が脳死と判定されてしまうくらい血圧値しかない
ゾンビ=殺しても死にそうにない

唯一人気のある生物教師ドクター・モローの言葉で僕たちは立ち上がった。
「君たち、世界を変えてみたくはないか?」
携帯とカラオケと巨人が嫌いなことが共通点のザ・ゾンビーズが結成された!

「レヴォリューションNo.3」
今年も学園祭がやってきた、といっても自分の学校のではない。
毎年侵入を試みている名門女子高、聖和女学院の学園祭だ。
今年は屈強な男たちが150人も警備につくらしい。
無事突破し、見事女子の電話番号をゲットできるのか?

「ラン、ボーイズ、ラン」
最後の学園祭襲撃から3ヵ月後、僕たちはヒロシのお墓参りをするために、
お墓がある沖縄行きを計画し、せっせとお金を貯めてきた。
全員分の旅行代金がやっと用意でき、それを旅行会社に持っていく途中で
山下が何者かに襲われ、全員の旅行代金120万円を奪われてしまった。
ゾンビーズの面々は犯人をとっ捕まえるために動き出す。

「異教徒たちの踊り」
時は少し戻って高校最後の夏休み初日。
暇を持て余した僕は、井上からの電話の内容に思わず飛びついた。
『美女が命を狙われているんだ』
女子大生の吉村恭子がストーカーによる嫌がらせに悩んでいた。
ボディーガードを頼まれた僕も殺されかけた。犯人は誰だ。


学歴社会に取り残されたおバカな男子高校生たち。
やんちゃで、たまにオイタもするけど、性根がまっすぐ!
ヒロシの死は本当に悲しくて切ないんだけど、ゾンビーズの中にはいつまでも
ヒロシの思想みたいなものが残っていて救われた。
くさくない青春あり、笑いあり、涙あり。
ドクター・モローの言葉もいいし、山下のヒキの強さっぷりもいいし、
魅力的なキャラクターばっかりです。

ギョウザ大好き!

バカだなぁ。好きです。

★★★★★



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



18:25  |  金城一紀
 | HOME |