2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.08.15 (Sat)

春、バーニーズで 吉田修一

最後の息子の10年後の設定。連作短編。

「春、バーニーズで」
オカマのヒモをしていた僕(筒井)も、いまや1児の父。
子供とは血はつながっていないが、まぎれもなく自分の子供である。
ある日息子の入園式用の服を買いに行った新宿で、その元恋人であるオカマと
偶然再会する。

続編といっても、これ単品でも十分楽しめると思います。

なにげない日常の中でふとわいてくる気持ち。
もしこの人と結婚してなかったら、どんな違う人生を歩んでいたんだろう。
もしこれを左に曲がれば、違うところに行けるんだろうか。
それは決して今の生活が不満だからっていうわけじゃなくて、
そういう可能性もあったんだよなーって思って人の縁みたいなものを強く感じます。

「パーキングエリア」のラストがいいです。
奥さん、やるね!かっこいい。

サラリとしてて読みやすい。けどしっかり吉田修一さんの世界になってる。
うまい。

★★★★★



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
14:09  |  吉田修一
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。