2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.28 (Tue)

ニシノユキヒコの恋と冒険 川上弘美

ニシノユキヒコと10人の女性たち。
ニシノユキヒコは女性を心の底から愛してはいない。愛せない。
でもいつか愛せると思って、数々の女を渡り歩く。

女たちはどこか冷たくて、とらえどころのないユキヒコに心惹かれる。
でも、ユキヒコが本当に自分のことを愛していないことを知って、
自分から別れていってしまう。
だって自分のことを愛してないって分かってしまったら、つらい。

物語は中学時代から死後まで時系列バラバラの連作短編。
でもニシノユキヒコはいつの時代もニシノユキヒコ。
いくつになってもフワフワとしてて、いくつになってもかっこいい。
そしてむかつくぐらい優しい。
ちょっと切なくて、いじらしい恋愛小説。


ニシノユキヒコ、かわいいんです。
女たらしだし、浮気ばっかりするし、ダメ男なんだけど憎めない。
女たちは愛されることを熱望してるんだけど、終わりは必ずやってきて、
終わるときは潔い。でもずーっと心の中に残っている。
でも結局一番孤独なのはニシノユキヒコなんだよね。
そう考えるとちょっと悲しい。

川上弘美さんの句読点の打ち方と、ひらがなと漢字のバランスが好きです。
読めば読むほど、あぁ~好きだな。と思ってしまいます。

★★★★★



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
22:34  |  川上弘美
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。