2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.21 (Tue)

f植物園の巣穴 梨木香歩

妻の三回忌の翌日、私はf植物園へ転任となった。
去年旅先で歯が痛み出して応急処置をしてもらってから、一年も放っておいた
歯がまたまた痛み出した。
紹介してもらったのはf郷歯科。
朝一番で行こうと思っていたその朝、早朝に目覚めたにもかかわらず、
いつの間にやら時間がたっていた。もう陽が真上。
しかも行った歯医者の家内は犬?
「家内は前世が犬でして」と平然という歯医者。
一体どうなっているんだ。

植物園の園丁の私は、ある日椋の巣穴に落ちてしまってから
不思議な世界にきてしまう。
そこは現在と過去が入り乱れている。
子供の身体に戻ってしまった私は、カエルの小僧と一緒に千代を探しに行く。

なんだろう?この感じ。とっても不思議な物語です。
最初はなんだか全然分からなくて、心もとなかったんだけど、
次第にこの雰囲気にのまれていってしまいました。
静かにひたひたと。

前半は雰囲気を楽しみ、後半はストーリーを楽しむ。
夫婦愛ですな。
読後感良かったです。

でも歯医者痛そう・・・
放置している自分の親知らずのことを思い出しちゃいました(汗)

★★★★☆



ランキング参加してます。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23:07  |  梨木香歩
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。