2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.17 (Fri)

C級フルーツパフェ 吉川トリコ

「とけない魔法をかけてくれ」
高校のとき、私は世界史の先生国見と関係していた。
教師と生徒という関係に萌えていただけなのか。
いっそ恋愛だったらよかったのに。

「バイバイベイビー」
また夏休みがやってきた。両親が離婚してからは私たち姉妹は
夏休みになると父親の元へ(というより祖父母の元へ)預けられる。
最初は相手にしてくれた父親は、今じゃほとんど顔も見せない。

「チェルシーとドライブ」
中学のときの友達、平山が死んだ。
通夜に行くことになった俺は、香典にいくら包めばいいのかも分からない。
明日こそ就職活動しようと思いながらもダラダラと過ごす毎日。
みんなあの頃のままじゃないんだよな。

「タイムテーブル」
それは毎週木曜日の夜、卓男から送られてくる。
週末のタイムテーブル。
行く店も、買うものも、全て決められている。
それはまるで軍隊のよう。

「君のためにぼくがつくった愛のうた」
コンパで出会ったA子は、僕の心を鷲づかみにした。
途中B子との浮気を見つかり、でも何とか切り抜けた僕だったが、
結局A子は僕を家から追い出そうとしている。

「スターウォーズエイジ」
今年の春ごろから、英男の心はあっちの世界にいってしまった。
それはスターウォーズ。私にはその良さがサッパリ分からない。
やっぱり私と付き合ってるのって、私の名前が小尾(オビィ)だから?

「芳野がくる」
いつだって芳野はそこにいた。
周りは俺と芳野をいつもくっつけたがっていたけど、俺と芳野はそんなんじゃない。
幼なじみ、同級生、そういう言葉のどれもしっくりこない。

「運命の青」
私はミキにとっての運命の女。
妄想女が突っ走る。中学から大学まで追っかけ続ける。
どこへ行っても人気者のミキ。
いつもつまらない女ばっかり従えて、軽薄な笑みを絶やさないミキ・・・。


「運命の青」が一番好きです。
梶の妄想っぷりがハンパない。どこから来るんだその自信!!
でも恋愛中は誰でも妄想者だよなー。それが楽しいんだよね。ニヤニヤ。
倉持君とくっつかないところも良かった。倉持君は倉持君で。
しかも渥美清似って(笑)女子に向かって。
ひどすぎる。

吉川さん作品で今のところ一番かも。
あーでも「処女同盟」第三号も捨てがたいんだけど。

★★★★★



ランキング参加してます。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
22:42  |  吉川トリコ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。